ユーカリ日和

カリとユーキンのおっ母ちゃんのつぶやきでございます。
皆様もお気軽につぶやいていってくださいまし。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# あけましておめでとうございます
 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

我が家では、毎年年賀状を作るのは
職業柄ワタクシの担当と、暗黙の了解があるようです。
デザイン面に子供の写真を使うのは、
遠くの親戚へ「我が子の成長をお伝えする」という意味も含まれるので
親ばかであるなしはあまり関係ないかもしれません。

今回デザイン面(裏面)を作るにあたって一番時間がかかったのが、上のカリの写真。
手に持っているぬいぐるみは、元は赤い熊のぬいぐるみ。
今年の干支「寅」にちなんで変色(?)させてみました。
ただし、紙面の扱いがもの凄く小さいので、気づけた方はすごい。



年賀状をつくり、大掃除もろくにせず、カリとスケートへ行きました。
そしたらワタクシ、滑り始めてすぐに転び、腰を強打。
接骨院に行ったら、骨に異常はないものの、仙骨をかなり痛めているとのこと、
ぎっくり腰のような状態になり、しゃがむ事も立ち上がることも
出来なくなりました。

寝たきりのワタクシにためいきをつきながら
2人の子供たちの衣食住を世話するおっ父ちゃん。
大晦日には子供達と実家にお帰りあそばされました。。

なにも年越しにそんな怪我・・・
いえいえ。
この時期でよかったんです。
おっ父ちゃんが休みでなかったら、幼子をかかえて
というか、腰が痛くてかかえられないんだけど
途方にくれていました。

おかげさまで、十何年ぶりに「紅白」も観れました。
念願の「ジャニーズライブ」でカウントダウンしました。
生田斗真くんはジャニーズの人だったのか・・・。

怪我をして4日目の今日、痛いけどだいぶ動けるようになりました。
でも、下に置いてある物を持ち上げることができません。
とほほ
| comments(6) | trackbacks(0) | 13:43 | category: ごあいさつ |
# 人事速報
6月20日、おっ父ちゃんの会社は内示の日でした。

ついに異動です。

盛岡・・・。

そう、アウェイではなくホームに戻るのです。
可能性として0ではなかったにしろ、
まだまだ先だと思っていたふるさと人事(笑)に
「ありえない」とワタクシもびっくり。。

複雑です。
友達や親戚が大勢いる盛岡に行けるのは
他の場所に引っ越すことになるよりははるかに嬉しい。
けど。
仙台に来て6年、子供が生まれてからできたお友達は
みんなが特別な存在なのです。
こんなに毎日が楽しいのは
カリもワタクシも、仙台のお友達あってのことなのです。
ユーキンは・・・やっと下痢が治りました。

今はただせつなくて、この先の作業を考えるのが億劫ですよ。
でも、大人の都合で振り回されるカリのことだけでも
ちゃんと考えなくちゃね!!
| comments(6) | trackbacks(0) | 01:42 | category: ごあいさつ |
# 新年のご挨拶
JUGEMテーマ:育児



あけましておめでとうございます。
ブログもなんだかんだで5年目に突入です。
今年もユーカリをよろしくお願いいたします。
写真は、「バータんちでおせち」。
おっ父ちゃんの弟君夫婦とその娘ちゃん、「ゆらゆら(2ヶ月未満)」も一緒です。

怒濤の年末年始でございました。

年末、おっ父ちゃんが風邪をひき、大掃除もせぬまま実家の盛岡へ。
1月3日朝には仙台に帰ってきたのですが
その日の夜に親戚のおばさまが亡くなり
ワタクシ、カリ、ユーキンは次の日の夜、花巻へ。
8日のお葬式に出てから仙台に戻るつもりが
ユーキンが風邪をひき、声が出なくなり(いつもなんだけど)
ぎりぎりまで迷ったけど、お葬式に出ずに8日の朝仙台に帰ってきてしまいました。
前の日(7日)に、実家の近所の神社にお参りに行って
駐車場で他の車にぶつけてしまい、修理代が6万円というおまけつき。
「交通安全」のお守りを、車につけた次の瞬間の出来事だったのよね(笑)。
誰も怪我なかったし、相手もとてもいい人だったし(涙)
お守りは実は効いてる?のかも。

そんな、トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ〜な年末年始。

ユーキンの風邪はわりとたいしたことなく。
問題は、咳の止まらないおっ父ちゃんです。
はよう病院に行ってけれ!!!
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:23 | category: ごあいさつ |
# ブログのタイトルを変更しました
やっぱりこれにします。
リンクを貼っていただいている皆様、
これからもよろしくお願いいたします。
| comments(2) | trackbacks(0) | 11:32 | category: ごあいさつ |
# 出たよ!
「かり日和」を始めて、気づいたらもう3年以上経ちました。
まさかタイトルを変えなければいけなくなるなんて
始めた当初は思いもしなかったのに。
(でもまだ決めてません)

ええ。
かりに妹ができました。
8月10日、2724g、母子共に健康。
初めまして、「優希(ゆうき)」です。
よろしくお願いいたします。


そう、もう9日も前のお話。
応援してくださった「かり日和」読者の皆様に
早く報告せにゃあと思いながら1日、また1日と過ぎていったのです。
周りにいませんか?
子供が生まれたとたん、連絡の途絶えてしまったお友達。
多分、一日中オムツかえておっぱいやって洗濯してご飯作って
倒れない程度に少し寝て。
メールの返事すらロクに打てないんですきっと。

お産の床上げは3週間といいます。
本来なら寝てなきゃいけない期間ですが
自分ちにいて、かりもいて
バータンがヘルプに来てくれてますがついつい家事しちゃって
ブログはこんな時間にしか更新できないんでした(笑)
| comments(14) | trackbacks(0) | 00:56 | category: ごあいさつ |
# あけましておめでとうございます。
今年もカリをよろしくお願いいたします。


お正月は、毎年の事ですが、盛岡に帰省いたしておりました。
写真は、春は桜の名所「高松の池」。
向こうに見えるのは岩手山です。
高松の池には白鳥さんがきます。
ジータンがカリに白鳥を見せようと連れてきてくれたんでありました。
撮影はおっ父ちゃんです。

ワタクシは行きませんでした。
年末年始、ひたすら料理を作りまくるオシュートメさんと
ひたすら皿洗いのワタクシは、ぐったりとTVを観、茶菓子をむさぼるのでした。

「餌にむらがる姿が、まるでピラニアの鯉たちは
 冬は何としてるべか・・・」
白鳥さんより鯉のことの方が気になるワタクシでありました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 04:32 | category: ごあいさつ |
# みつけてくれてありがとうです
ウーマンcasTY「くらしのコラム」内にて記事を引用していただきました!
かりもいよいよメジャーデビューです!!
| comments(1) | trackbacks(0) | 09:44 | category: ごあいさつ |
# 新年のごあいさつ
新年がスタートしました。
今年も かり を宜しくお願い致します。

昨年は皆様の手を煩わせまくり、ここまで成長しましたが
今年もバンバンお世話になります。
覚悟して、おやつ作って待っていてください。

2006年、みんなによいことが訪れますように・・・

| comments(0) | trackbacks(0) | 05:08 | category: ごあいさつ |
# さぼってるんじゃないのです
最近このブログの更新が滞りぎみです。
でも、さぼってるんじゃないのです。
このブログのサーバーが、とにかく重いのですよ。
おっ母ちゃんが自由になる時間は、かりが寝た後、つまり夜中。
12時をまわることがしょっちゅうです。
その時間に、更新しようとこのブログの管理画面を開くのですが
・・・・開かない・・・。
ユーザーさんたちの掲示板を見たら、みなさん同じみたいで
とくに夜中は全然だめみたいです。
(結構みなさん怒ってる!)
なので今日は、カリが寝たと同時にアクセスしてみました。
やっと入れた〜(涙)
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:34 | category: ごあいさつ |
# 復活!!
なんとも早い復活ですが、退院してまいりました。

「帯状庖疹」にて入院すること5泊6日、1日3回の点滴。
その病院は高台にあり、そのさらに8階の個室(差額ベッド代6,000円!)。
窓からは仙台市の中心部が180度のパノラマ、遠くには海も見えるという
素敵なお部屋でありました。
最近建てた建物なので、個室には洗面所とトイレも付いているというリッチぶり。
クリスマスに夜景の素敵なレストランが予約できなかったカップルには
ぜひおすすめな穴場スポットです。


家事育児から一気に解放されて、約1週間。
テレビも本も見放題。
こんな時間がくるなんて思わなかった・・・。
「無理できる丈夫な体があってこそ」と、健康の大切さをかみしめながら
せっかくなので、休ませていただきました。

さて、カリですが。
入院の間、ず〜っとおっ父ちゃんの実家で、おっ父ちゃん&じいばあちゃんと
暮らしていたわけですが。
一っっ回も「ママ〜」とは泣かなかったそうですよ!!
毎日電話をかけてましたが、受話器越しに「ママだよ〜」と話しかけても
知らんぷりでした。
むっき〜。病室でいじけたワタクシでありました。
| comments(6) | trackbacks(0) | 23:21 | category: ごあいさつ |
Comments
Profile
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links