ユーカリ日和

カリとユーキンのおっ母ちゃんのつぶやきでございます。
皆様もお気軽につぶやいていってくださいまし。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 出産こぼれ話3
photo:退院時に祝い着を着せられ大メーワクなユーキンと
お気に入りのTシャツ(去年の24時間TVのもの)でご機嫌なカリ。


ワタクシの産院は、家族も一緒に泊まれる病院でした。
しかし、長い10ヶ月を重いお腹で、暑さに耐えながら
この、たった5日間の入院生活だけを楽しみにしてきたのである。
病気でもないのに、一日中寝転んでテレビ観て上げ膳据え膳!!
この先何年もこんなのんびりした時間は来ないに違いない。
お願いだから一人にさせて。
それなのに。

無事にユーキンが誕生したのが夜7時。
なんだかんだで子供は寝る時間になってきたし、
今日はおっ父ちゃんと帰りなさい、といって
「泊まる」とごねるカリを連れておっ父ちゃんはウチへ帰りました。
体調が良ければ、ワタクシだって泊まってもいいかなと少しは思っていたのです。
しかし、出血がひどく、後陣痛は激しく、
せっかく産まれたユーキンさえナースステーションに預けるほど。
だめだ。今晩だけは寝かせて〜。

それなのに。
10時頃カリは戻って来た。
「ママと寝るう」。そう言って、腹痛に苦しみ脂汗を流すワタクシの横で
ぐーぐー寝るカリ。
シングルベッドだったので、寝返りさえ打てない。

後陣痛は、一人目より二人目、回を増すごとに酷くなるらしい。
子宮を中からぐいっとつかまれ、ひねってるような痛み。
3日3晩続きました・・・。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:15 | category: 妊婦ライフ |
# 出産こぼれ話2
誰だ、二人目は一人目より楽だ、なんて言ったのは。
痛いじゃないか。

午後になって陣痛が来た。
陣痛は寄せては返す波の様に「いだだだだ・・・・ふう〜」を繰り返し
段々それは大きくなり、やがて稲村ジェーンが来るのです。
痛みを「いたたた・・・」と口に出来る段階じゃ、まだまだゴールは遠く
誰も「がんばれ」などとかまってはくれません。
ベッドに横たわり「いたたた」と言ってる私の横のソファでは
会社を早退したおっ父ちゃんがうたた寝、
カリはテレビに顔を向けたまま「だいじょうぶ?」。

出産は一応立ち会いを希望していました。
ところが、ワタクシ的にはカリも一緒に立ち会うつもりが
「子供さんは出来ません」と土壇場で言われる。
よって、カリは分娩室から退場、それに付き添いおっ父ちゃんも退場。

もうワタクシも四捨五入で四十なので、「恥」、という部分がゆるくなっている。
多分カリの時より大騒ぎ。
叫び声が「あ゛〜!!!」と、にしおかすみこになるころ
ユーキン誕生。

「おめでとうございます!女の子です」と手渡されたほやほやの乳児は
・・・・カリ??
4年半前と同じ顔が出て来たのでございました。

産まれたのは午後7時9分、ちょうど夕飯時。
その日、デイルームで「お祝い膳」を召し上がっていたご家族がいらっしゃったのですが
ワタクシの雄叫びがそこまで響いていたらしい。

うちももちろんいただきました。


ワタクシが雄叫びをあげていたその時
カリは部屋で「ドラえもん」を観ていたそうです(涙)。
| comments(3) | trackbacks(0) | 17:43 | category: 妊婦ライフ |
# 出産こぼれ話


さかのぼって生まれるちょっと前のお話。

8月10日、その日はカリを連れて、朝から妊婦検診に行く予定でした。
9時から受付なので、混む前に行ってやろうと準備していたら。
9時ちょっと前に、「・・・あら?」。少し破水したんです。
どうせ病院に行くとこだったんだし、と、
カリを連れ、入院の準備をしてスタンバっていたカバンを持ち
自分の車に積み、自分で運転して病院へ。
後に、話した方々に「おいおい運転したのかよ」と言われましたが。

受付で「ちょっと破水したみたいです」と告げると
すでに待合室で待っていた3人ほどの診察を終えたあと呼ばれる。
破水は緊急事態ではないのか?(笑)。

予定日より8日早い入院だったからか、ベッドが昼まで空かないといわれ
とりあえず分娩室に入院。
でも陣痛はさっぱり来ず、ずっとお付き合いしていたカリは
退屈しまくって、分娩室のTVで「ナルト」を見ていました。
時々「ママ〜。まだ?」と言いながら。


つづく
| comments(7) | trackbacks(0) | 00:26 | category: 妊婦ライフ |
# 出産準備2
まだあるんだな。こなさなきゃならないものが。

「夏のお約束」。
今年は「遊んだおもちゃを片付ける」。
出来た日はシールを貼れるのだ!!って
それがアタリマエではないのか?

近所のオトモダチは皆同じ目標であった。。。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:28 | category: 妊婦ライフ |
# その肉襦袢
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:27 | category: 妊婦ライフ |
# 出産準備
ブログがさっぱり更新されないのは
別に「産まれちゃって入院してます」とかそんなんではなく
あっついから。
もう何もしたくないくらい、あっついから。
この、肉襦袢。
暑い、重い、尻の骨がきしんでいる。
真夏の妊婦は大変だ。
クーラーをガンガンつけて転がっていたいところだが
もう臨月に入っているので、出産準備をしなきゃ。

出産準備。
カリの夏休みの宿題:廃材工作。
これを作ってしまわないと、おちおち入院も出来ない。

ワタクシが「工作、作らなきゃねえ・・・」と何日もブツブツ唱えていたら
ある日カリが「工作、する」と言ってきた。
今だ!とばかりに空き箱の山をぶちまけたが
ワタクシ「何作るの?」
カリ「何作ろうか」
しばらく途方にくれていたが
カリが「これとこれ、くっつける」とか言いはじめた。
4歳児には、きれいにくっつける技術が無く
また、工作は「親子で楽しむ」ものだということにしたので
複雑な切り取りと接着だけお手伝い。

ちなみに去年はやらせっぱなしだったので
見栄えは、謎のガラクタって感じでした(笑)。

とにかく出来上がったからもういんだもんね。
設計:カリ
制作アシスタント:ワタクシ
自称:ピタゴラスイッチ

母は「タコ1号」と呼んでいる。

タコ部分からBB弾(公園で拾ったやつ)を入れると
アラ不思議、下から出てきますよ・・・「だから何だ」って言わないで。
出来映えが気に入ったらしく、ほぼ毎日遊んでます。
登園日まで壊れずにもつのか不安です。
| comments(2) | trackbacks(0) | 01:00 | category: 妊婦ライフ |
# 脱塩宣言
メシがまずい。

きっと体質なのですが、少し調子が悪いと
妊婦であろうがなかろうが、すぐに体がダムになる。
指がふくれあがり、顔はパンパン、足のすねは指で押すと跡が消えない。
「むくみ」です。
もちろん尿はちょっとしか出ませんよ。

そんなわけで、妊婦検診はまだ先の予定でしたが産婦人科へ。
先生は、「塩分抜いて食事してください」と。
「塩分控えて」ではありませんよ。抜いて。
そのくらいの意識をもって食事して、ちょうどいいんだそうです。

妊婦じゃなければ脱水する薬を飲んでいるとこでしたが
今それをすると、羊水が減ってしまうから出来ないんだそうな。
幸い血圧も高くないので、「自己管理!!」。

しかし先生は、隣に座っているカリを見ながら
「経産婦さんは難しいんですよね〜」と。
カリは「赤ちゃんのテレビ(超音波のモニター)を見るんだ〜♪」と
うきうきついてきたのでした。(※検診じゃないので見れません)
そう、子供のいる経産婦さんはどうしても子供のメシは作らねばいけない。
よってどうしても味見したり、ついもったいなくて残りメシをたべちゃったり。

そもそも煮物なんて、味つけてから煮るでしょう?
そんなわけで自分のご飯。
お湯をわかします。
味噌をこす小さなザルを用意します。
そのザルに、みそ汁の具、ひじきと切り干しの煮物など
入れては湯がき、ラーメン屋さんみたいに湯きりをちゃっちゃっと。
それでも塩分は残るんです。
先生の言ってたことはつまりそういうことです。

ふっ。マズ〜(涙)。

先生はやんわりと、最後に言いました。
「体重も増え過ぎです。だからむくんできてるんですよ。
 先はまだ長いんですから」
えーん!!


本日の腹 photo by カリ
| comments(2) | trackbacks(0) | 01:26 | category: 妊婦ライフ |
Selected Entry
Comments
Profile
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links